【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』5話あらすじ・感想

放課後さいころ倶楽部 放課後さいころ倶楽部
この記事は一部ネタバレを含みます!

第5話『キミに伝えるメッセージ』

みたさん
みたさん

歌の歌詞にありそうだなぁ~と思った『みたさん』です

今回もボードゲーマーであり、『放課後さいころ倶楽部』のファンでもある僕がアニメ『放課後さいころ倶楽部』の感想を語っていきますよ。

感想を1話から書いていますので、よければどうぞ!

この記事はアニメ『放課後さいころ倶楽部』第5話『キミに伝えるメッセージ』の感想を記載しています。

今回美姫達がプレイしたゲーム『ごいた』のプレイ感想も語っていくので、併せてどうぞ。

スポンサーリンク

【ネタバレ】放課後さいころ倶楽部 5話『キミに伝えるメッセージ』あらすじ紹介

ついに1学期も終わり中々順風満帆な日々を過ごしたであろう美姫達。

京都らしく和スイーツを嗜む美姫達

暑さを吹き飛ばそうと海に行く提案をする綾。
しかし海へ行くのは日帰りじゃ無理だと諦めていた時に美姫が旅行の提案をする。

「親戚のおばさんが旅館経営してるから」
美姫が友達と旅行することが不安な美姫ママ
金沢に到着した3人

金沢と言えばココ!という観光地を巡って旅館へと向かう。

出迎えてくれる美姫の親戚。心なしか美人だ。
それぞれ自己紹介を済ます。心なしか巨乳をアピールしている翠。
部屋にてご馳走をいただく。
綾の口元を綾ファンにプレゼント
友達との旅行を噛みしめる美少女

食後にお風呂へ向かおうとした3人。

風呂場へ向かう途中でじゃれていると、棚からある袋が落ちる。
その袋の中を見てみると…

「この将棋ゴマ裏に何も書いてないよ~」と『ごいた』を見つけ可愛い笑顔を見せる綾。
『ごいた』の匂いに釣られて駆けつける美姫の親戚
「ごいたやってみた~い」「でもごいたは4人必要なのよ?」
おばさんを無理やり人数に入れ4人だと言う綾
陽キャの行動力に驚愕する翠
和気あいあいとする
美姫チームの強さに喘ぐ綾
や…やめて……みたいな表情の綾
勝負が終わりサービスショット
喋りながらもすぐに寝る綾
可愛い綾
可愛い美姫
誰やこの可愛いキャラは…
アイキャッチ
海へレッツゴー
あいにくの雨
美姫の太ももで悲しむ綾と変なガキ
美姫の太ももで悲しむ綾と変なガキ
海へ行けず泣き出すガキンチョ
一緒に時間を潰すため『ごいた』をプレイすることに
相変わらずインストが上手い翠
子供相手に勝ち誇る綾
子供の雑なプレイに苦笑いする翠
『ごいた』の難しさに打つひしがれる子供
可愛い美姫は自分の過去を思い出す
昔『ごいた』で嫌な思いをした美姫
一緒にチームを組もう。と優しく手を差し伸べる美姫
見守る2人
試合は進み
アイコンタクト送信!!「ガキンチョ…『馬』を翠ちゃんチームは持ってないわ」
アイコンタクトキャッチ!!「ふええ…あの眼鏡の姉ちゃんおっぱいでけ~」
「わかってくれたのね」
「良いもん見れたぜ」
あのガキはヤバい…
ひと段落ついて窓の外を見てみると
晴れてる~
おっぱいタイムだ~
わ~い
わ~い
わ~い
ぐひひひひひ
通報しました
スポンサーリンク

アニメ『放課後さいころ倶楽部』5話 全体の感想

みたさん
みたさん

『ごいた』の嫌なところも描いていて良かった。

『ごいた』の嫌なところ?

作中で翠が子供のプレイングに対して「考えれば分かる」と苦言するシーンがあった。
『ごいた』は確かに場を冷静に見ればある程度の状況の予測は可能である。

しかし相手の為を思って進言したつもりでも、やはりプレイングを指摘された側は良い思いをしないのである。

特に『ごいた』はこれが起こりやすく、作中でも子供が少し嫌な思いをしている。

みたさん
みたさん

それを描いているのは評価が高いですよね。

ボードゲームの良い面ばかりではなく、嫌な面もしっかりと描いてくれた『放課後さいころ倶楽部』はさすがです。

そして今回も美姫がボードゲーマーとしてのスキル開花しましたね。
今回で美姫が手に入れたスキルは全部で4つです。

  1. 『サイコロのダイス目コントロール』(マラケシュ)
  2. 『ポーカーフェイス』(ごきぶりポーカー)
  3. 『勝負所◎』(インカの黄金)
  4. 『選球眼』(ごいた)
みたさん
みたさん

美姫の世界一ボードゲーマーとしての旅が始まる

スポンサーリンク

ボードゲーム『ごいた』のプレイ感想

みたさん
みたさん

結論から言うと『ごいた』はめっさ面白い!!

『ごいた』には嫌な面もあるんですが、それを踏まえても面白いんですよ。
では面白い4つのポイントを紹介します。

  • 思考
  • チーム戦
  • 勇気

【思考】
プレイヤーのレベルによって考える深さは変わってきますが、基本初めてプレイした方でも嫌じゃないレベルで頭を働かせる事が出来ます。

【チーム戦】
ペアの相手に意思が伝わった時は気持ち良いです。

【運】
バチバチの戦略ゲームでもありますが、手札を引く際に運要素も含まれています。
ですので素人でも勝利出来る可能性はあり、楽しむことが出来ます。

【勇気】
『勝負所』が多々出てきて手に汗握る展開もあります。

みたさん
みたさん

ペアとの協力戦。勝った時は本当に気持ちいいです。

個人的に初めて『ごいた』をするなら友達4人でプレイすることをおすすめします!

スポンサーリンク

まとめ

『ごいた』は奥が深いんですよね…
僕は友達としかプレイしたことないんですが、本当におすすめするボードゲームとなっています。

アニメ『放課後さいころ倶楽部』は美姫の成長が楽しみです。
次回は翠ちゃんがオリジナルゲームを作る話ですね。

実は僕も友人たちとオリジナルボードゲームを作って販売した事がありますが、とても大変だった記憶はあります。

頑張れ!翠!!

コメント

  1. […] 【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』5話あらすじ・感想この記事はアニ… スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

タイトルとURLをコピーしました