【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』1話あらすじ・感想

放課後さいころ倶楽部 放課後さいころ倶楽部
放課後さいころ倶楽部
引用:ゲッサン

アニメ化おめでとうー!

みたさん
みたさん

どうも!中級ボードゲーマーのみたさんです

確実に初級ボードゲーマーではない、だが上級ボードゲーマーでもない。
つまるところ僕は中級ボードゲーマーなんだ…
※ボードゲーマーにランクなどございません

さてアニメ『放課後さいころ倶楽部』がついに放送開始しました。
ボードゲーマーの諸君。我々の『ボードゲームの布教活動』もついにここまで来た!

本日はいちボードゲーマーの僕がアニメ『放課後さいころ倶楽部』の感想をボードゲームのプレイ感想込みで語りたいと思う

ボードゲームの感想などを読みたい方は目次から飛んで下さい!

それでは本日の献立はコチラ!

スポンサーリンク

放課後さいころ倶楽部

放課後さいころ倶楽部とは?

放課後さいころ倶楽部』とは?

作者『中道裕大』。ゲッサンにて2013年4月より連載を開始しているボードゲームを題材にした人気漫画である

放課後さいころ倶楽部 あらすじ

~放課後さいころ倶楽部 遊ぶことあらすじ~

人とのコミュニケーションが苦手な『武笠 美姫(たけかさ みき)』は普段からヘッドフォンを身に着け、人との関りをなるべく避けていた。

学校の帰り道も人通りの少ない川沿いを美姫は1人歩いて帰っていた。
川沿いを歩いていると「わぁー!どいて!どいて!」と大きな声が聞こえてきた。
声の主は同じクラスの『高屋敷 綾(たかやしき あや)』だった。

綾の自転車はブレーキが壊れていて、そのまま川へと落ちて行ってしまった。
この出会い?が縁となり、他県から来た綾は美姫に京都の案内をお願いする。

だが美姫は普段から家を出ないため「京都の案内なんて…」と断ろうとしたが、強引に綾が「いいから~いいから~」と適当に京都を足の向くまま気の向くままに進もうとする。

適当に歩いていた2人は地元民の美姫も知らないような場所にたどり着く、あまりに不安で思わず美姫は泣き出してしまったが、綾はそんな美姫を見て「美姫ちゃんは下手なんだね~遊ぶこと」と泣いている美姫を励ます。

知ってる道に戻ったら街中でクラス委員長の『大野 翠(おおの みどり)』を見かけた2人。
時間は18時を超えているのに怪しい雑居ビルに入っていく翠。
翠が入った部屋の入り口には『さいころ倶楽部』のかけ札が…

登場人物紹介

武笠 美姫(たけかさ みき)

本作の主人公。人とのコミュニケーションが苦手。よく泣いちゃう可愛い子。

高屋敷 綾(たかやしき あや)

めっちゃくちゃ陽キャの直観系ボードゲームプレーヤー
ノーパンでスカート履いて歩いていても「スースーする~」と笑うことが出来る強心臓の持ち主(筆者の勝手な意見です)

大野 翠(おおの みどり)

ボードゲーム屋さん『さいころ倶楽部』で働いている生粋のボードゲーマー。
確実に上級者であるアブストラクト系のゲーム強そう。(運要素のないゲーム)

【感想】放課後さいころ倶楽部 1話『知らない世界』

全体の感想

アニメでボードゲームをプレイしている事が素晴らしい。
だってボードゲームのプレイが漫画と違って動いているんだから

『アニメは動く』って当たり前の事なんですが…
ボードゲームの駒の動きとかをより分かりやすく伝えてくれているのでやっぱり「アニメって良いな~」と感じました!

 

初めてプレイしたゲームはマラケシュ!

よかったです。アニメはオリジナルストーリーで店長が『アグリコラ』とか持ってこなくて。
※『アグリコラ』初めてのプレイにかかる時間は説明込みで3~4時間のゲームです

マダム
マダム

ボドゲ初めてが重ゲーは残酷すぎる

マラケシュの翠ちゃんのインスト(説明)慣れ感が良いですよね。
インストって難しいので上手にインスト出来る人はそれだけで評価されがち。実際凄い才能です

 

みんな可愛いですな
漫画も可愛いんですよ?
でもね美姫が可愛くなり過ぎじゃない?
えっ?あんなんだっけ?
って速攻漫画開いたくらい美姫可愛くなってるよ。
もちろん綾も翠も可愛く進化してますよがブッチギリで美姫が可愛くなってる。
 
次回は『ごきぶりポーカー』
これまた面白いゲームですよ。
ブラフを掛け合うゲームなんですが、実に奥が深い心理戦ゲームとなっています。
どんな戦いが行われるか次回が楽しみですね♪
 
 

ボードゲームの感想 『マラケシュ』

対象年齢は6~99歳。人数は2~4人で遊ぶことが出来ます。

マラケシュは初めてボードゲームをする方でも簡単にルールを覚える事が出来るゲームです。
最初にこのゲームを紹介するなんて分かってるな店長は…

もちろんマラケシュよりも頭を使わない簡単なゲームは沢山あります。

ですが適度に考え・運要素も含める事によって初心者でも勝てる可能性が大いにあるマラケシュは初心者に優しいボードゲームだと言えます。

実際のプレイの感想
実際のプレイ風景

このゲームは商人の向きがめっちゃ重要なんです。
そしてマットの位置もね…最後にサイコロの目も重要だ。

マダム
マダム

全部やないかい

そうなんです。マラケシュは運も戦略も全部大事なんです。
簡単なゲームですが戦略を考えるのが上手い人はやはり強いですよ。

アニメで翠ちゃんが言っていた「勝つためには先の展開を見通す力が必要」。

マラケシュでの『先の展開』とは商人の進む方向を駆使し相手の絨毯の繋ぎを自由にさせすぎない』・『勝負するタイミングを見誤らない』
これが個人的には重要になるように感じました。

サイコロの駒は1と4が1面づつ。2と3が2面づつ組み込まれているので必然的に2・3の出る割合はとても高くなります
これをしっかりと意識するだけで運要素の部分でも優位に立つことが出来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

次回が楽しみです!アニメの作画がどうのとかは分かりませんが…
ボードゲームを題材にしたアニメがやっている

これだけで嬉しいものなのです。

『マラケシュ』よりも個人的には次回の『ごきぶりポーカー』の方が視聴者が「やってみたい!」となるゲームだと思うので皆さんの反応が楽しみです♪

それでは!また次回!

コメント

  1. […] ボードゲーマーによる『放課後さいころ倶楽部』1話感想引用:ゲッサンア… スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  2. […] 【小ネタバレ】ボードゲーマーによるアニメ『放課後さいころ倶楽部』1話… 【小ネタバレ】ボードゲーマーによるアニメ『放課後さいころ倶楽部』2話感想 引用:ゲッサン 早くも2話やでー!みたさん10クールくらいやってほしいですねそんなアニメはドラゴンボールとワンピースくらいでしょうか?今回もアニメ『放課後さいころ倶楽部』の感想を語っていきまっ…mitodoke.com2019.10.11 ・この記事はアニメ『放課後さいころ倶楽部』第3話『ひとりとちゃうから』の感想を記載しています。・今回美姫達がプレイしたゲーム『インカの黄金』のプレイ感想も語っていくので、併せてどうぞ。 この記事は一部ネタバレを含みます。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  3. […] 【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』1話あらすじ・感想引用:ゲッサン… […]

  4. […] 【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』1話あらすじ・感想引用:ゲッサン… 【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』3話あらすじ・感想アニメ『放課後さいころ倶楽部』3話の感想を記載しています。美姫達がプレイしたゲーム『インカの黄金』のプレイ感想も語っていますので、併せてどうぞ。mitodoke.com2019.10.17 ・この記事はアニメ『放課後さいころ倶楽部』第4話『ミドリの夢』の感想を記載しています。・今回美姫達がプレイしたゲーム『ニムト』のプレイ感想も語っていくので、併せてどうぞ。 この記事は一部ネタバレを含みます。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  5. […] 【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』1話あらすじ・感想引用:ゲッサン… 【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』5話あらすじ・感想この記事はアニメ『放課後さいころ倶楽部』第5話『キミに伝えるメッセージ』の感想を記載しています。今回美姫達がプレイしたゲーム『ごいた』のプレイ感想も語っていくので、併せてどうぞ。ボードゲーマー目線の感想が読みたい方は是非ご覧下さい。mitodoke.com2019.11.01 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  6. […] 【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』1話あらすじ・感想引用:ゲッサン… 【ネタバレ】『放課後さいころ倶楽部』6話あらすじ・感想今回のアニメ『放課後さいころ倶楽部』6話『ひよっこデザイナー誕生!』では翠がオリジナルゲーム作りに奮闘します。 同人ボードゲーム制作サークル所属で、オリジナル作品を友人と作った事もある僕が製作者目線でアニメの感想も述べていくので是非ご覧ください。mitodoke.com2019.11.07 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

タイトルとURLをコピーしました