趣味がギャンブルの人はお金よりも大事な物を失う

ライフサポート
禁忌を統べし者
 

社会人になってお金に余裕ができたし、気になってたパチンコでも行ってみるか…

やめとけ!ギャンブルで失うのは、お金だけじゃないんだぞ!
全部説明するから聞いてくれ!

・ギャンブルを始めたばかりの人へ
・ギャンブルに興味がある方へ
・ギャンブルで勝てると思ってる方へ
スポンサーリンク

ギャンブルが趣味で失う大事な物

ギャンブルで失う物の代名詞といえばお金ですよね。
過去に5年程パチンコ・スロットにハマっていた僕が思うお金よりも多く失うと物とはコチラです。

  1.    時間
  2.    信用・信頼
  3.    余裕

お金は目に見える物ですが、時間・信用・余裕は目に見えず浪費、無くしている事に気付きにくいです。
パチンコやスロットで遊んでいると夢中になり、時間の経過や他人への思いやりなどを感じなくなります。

それでは例も含めて細かく見ていきましょう。

ギャンブルで失う物『時間』

じゃあ、実際にどれくらいの時間を失うのか?
僕の一番ひどい時期を例で言うと…

  • 平日は仕事終わりに19~22時30分(閉店)まで。
  • 休日は朝の10時~最悪閉店まで。

こんな生活を普通にしてました。笑
仕事と同じくらい時間をギャンブルにかけていましたね。

1万時間の法則』も達成しているくらい時間を浪費していたんじゃないですかね?
それくらい時間を浪費します。

これが10年20年と続くようだと『1万時間』じゃ効かないですよね?
もし、最近ギャンブルにハマりだした人は一度ギャンブルに使っている時間を算出してみてはいかがでしょうか?

自分が浪費している時間を目の当たりにして辞めるきっかけになるかと思います。

・ギャンブルは平気で時間を奪っていきます。
・1万時間あれば何かしらのプロフェッショナルになれた。なんて後悔にも襲われる。

ギャンブルで失う物『信用・信頼』

休日にパチンコへ行くために『嘘』を利用しだしたら末期です。
いますぐ止めましょう。

僕も一番ひどい時期は家族の頼まれごとよりパチンコを優先していました。
しかもその時の言い訳として『先輩に呼ばれて』等と言ってました。

人に平気で嘘をつくようになると、積み重ねていた信用や信頼を簡単に失います。
だったら素直に『パチンコに行ってくる』と言う方が幾分かマシです。(行かないのがベスト)

嘘をついてまでパチンコに行きたいと思い始めたら、かなり危険なサインだと思ってください。

・罪悪感がギャンブルを止めるきっかけになる事もあります。

ギャンブルで失う物『余裕』

『時間』『信頼・信用』と併用して失うのが『余裕』です。
まずギャンブルをしているとお金をギャンブルに当てるので『お金の余裕』がなくなります。

マダム
マダム

勝てばええやん?

みたさん
みたさん

なんて考えしている時点でアウト

ずっと勝ち続けるのは簡単じゃありません。
それこそ専業と言われる『パチンコ・スロットで飯を食っていく覚悟』が必要です。

しかもこれで『お金の余裕』が解決するわけではありません。
『パチンコ・スロットで稼ぎ続けないといけない状態』は余裕ないですよね?

次に時間にも余裕がなくなります。
ギャンブルが生活の一部となっている方は他の事を後回しにしがちです。僕もそうでした。

全てが後手に回るので必然的に時間の余裕がなくなります。
しかも時間に追われる状態になってなお最悪です。

最後に無くなるのは『関わりにの余裕』です。

『お金』『時間』の余裕がない方は人と関わる余裕がなくなります。

単純にお金も時間もなかったら人と会う機会が減りますよね?
それによって『コミュニケーション能力』も比例して失っていきます。

パチンコ・スロットをしていると、人との関わりに億劫になることもあります。
だってギャンブルの方が楽しいんだもん。って考えになっているから。

・趣味がギャンブルだと『時間』『お金』『関わり』の余裕がなくなる
スポンサーリンク

ギャンブルが趣味で失う物 まとめ

  1.    時間
  2.    お金
  3.    信用・信頼
  4.    余裕

これらのとても大事な物を知らず知らずに失っているのがギャンブルの怖い所

本当にパチンコ・スロットが好きなら適度な付き合いが大事。
幸い僕は運が強かったからか、借金などすることはなかったです。

借金したら人生も失い始めるかもしれませんね。
ギャンブルのハマりすぎは注意して下さい。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました