黒木渚『しーちゃんへ』が意味深すぎて理解不能

アーティスト情報
みたさん
みたさん

どうも『しーちゃんへ』が少し怖い曲に感じる『みたさんです』

さて皆さん、黒木渚さんの新しいアルバム『檸檬の棘』はもう聴きましたか?
シングル曲を筆頭に名曲揃いでしたね。

今回新たに発表された新曲はコチラ。

~黒木渚『檸檬の棘』で追加された新曲~

・『美しい滅びかた』
・『檸檬の棘』
・『ロックミュージシャンのためのエチュード第0楽章』
・『Sick』
・『彼岸花』
・『タイガー』
・『しーちゃんへ』

アルバム曲を聴いた皆さんなら僕の気持ちを理解してくれると思うんですが…

『しーちゃんへ』が怖い!

この記事は『しーちゃんへ』についての記事となります。
黒木渚さんの新アルバム『檸檬の棘』の視聴感想に興味がある方はコチラからどうぞ。

この記事はこんな方におすすめ。

・黒木渚さんの曲『しーちゃんへ』について知りたい方
・『しーちゃんへ』ってどんな曲?
スポンサーリンク

黒木渚『檸檬の棘』収録曲『しーちゃんへ』

黒木渚『檸檬の棘』
引用:黒木渚HP

2019年10月9日に発売された『檸檬の棘』。
このアルバムの収録曲は以下の通り黒木渚オフィシャルサイトには記載されていた。

引用:黒木渚HP

この黒木渚オフィシャルサイトにも書かれていない幻の11曲目があるんですよ。
それが…

『しーちゃんへ』

みたさん
みたさん

この『しーちゃんへ』が異色を放っているんですよね~

アルバム『檸檬の棘』幻?の11曲目『しーちゃんへ』

『しーちゃんへ』は淡々と黒木渚が『しーちゃん』に語り掛けるような曲となっています。
メロディーも語りの邪魔にならない程度の最低限のリズムを取っているだけのような感じ。

3分10秒の曲で最後まで語り口調で黒木渚さんが『しーちゃん』に向かって話すような曲で、曲の雰囲気はとても暗い雰囲気です。

スポンサーリンク

黒木渚『しーちゃんへ』の歌詞を考察

ここからは『しーちゃんへ』で特に印象に残った歌詞について触れてみたいと思います。

曲の冒頭から意味深ワードが…

『しーちゃんの物、勝手に取ってごめんなさい』

引用:『しーちゃんへ』

この歌詞がまずは複線のような感じで歌の冒頭に入っています。
その後すぐに謝るんですが、「しーちゃんなら分かってくれるよね?」と共感?を得ようとしたりします。

次に気になるのが…

メロディーの間隔に違和感

『嘘って音楽みたいやと思わん?美しい旋律より、派手な演奏より、空白に一番意味がある』

『しーちゃん。私の嘘完璧やったかな?なぜかしーちゃんにはずっと騙されとってほしかった。うっとり騙されとるしーちゃんは綺麗やったよ』

『純粋でひんやりと氷みたいに透き通ってて、出来ればそのままでおってね。割れ物のまま危うい大人になってね』

引用:『しーちゃんへ』

『しーちゃん』を騙していた。『しーちゃん』に何かしらの嘘をついていた事が分かりますよね。

そして「大人になってね」とメッセージを残した数秒後のメロディーの変わり方に違和感を感じるんですよ…
それこそわざと『空白』を残す。

何かしらの黒木渚さんが残したメッセージがココに含まれているようにも感じます。
『しーちゃん』との間にあった『重要な何か』がこのブツッと切れた音の間にあるんじゃないかと…

そして曲はそのままラストへ…

新たな登場人物『あすか』とは?

『あたし、しーちゃんの事が大嫌いやったよ。ばいばい。あすかより』

引用:『しーちゃんへ』

とこのように曲の最後が締めくくられるんですが…

みたさん
みたさん

あすかって…誰…??

個人的に調べたんですが『黒木渚』は本名らしいんですよね…
つまるところ『あすか』は黒木渚さんではない。

謎が深まるばかりです…

次回作への伏線なのか…?

この作家・黒木渚の次回作への伏線なのか?
むしろそれくらいしか見えてこない…

『あすか』は小説に出てくる人物だった!

やはり小説の虚言癖のキャラを題材にした曲だったんですね。
しかし…キャラが強すぎて思わず曲になるほどとは…

スポンサーリンク

『しーちゃんへ』を聴く事が出来るサービス紹介

僕らの大好きAmazonさんのAmazon Musicにて『しーちゃんへ』を聴く事ができます。
もちろん新しいアルバムの『檸檬の棘』全ての曲を聞くことが出来るので、かなりおすすめです。

黒木渚以外のアーティストはもちろん6500万曲以上を聴く事が出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

結局初めて聴いた時からの印象は変わらず『怖い曲』であることは変わりませんでした。
今回改めて何度も聴き直したんですが、まだまだ考察にて正解は導き出せそうにありませんでした…

それでは。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました