夜行バスで大阪から千葉を乗ってきた感想。4列シートは快適なのか?

ライフサポート
困る子さん
困る子さん

東京ディズニーランドに高速・夜行バスに乗って行こうと思うんだけど、乗り心地ってどうなのかしら?

実際に大阪から千葉まで夜行バスで行った僕の経験談とアドバイスを紹介していきます。

・夜行バスを調べている方へ
・夜行バスに乗ったことが無い方へ
 
スポンサーリンク

夜行バスで快適に過ごす事は可能なのか?

結論から言うと自家用車で高速に乗っている際、振動などで寝る事が出来ない方には辛い旅になると思います。
高速にあるジョイント(道路の継ぎ目)を車が踏むたびに振動が起きますよね?
あれが非常に寝る事を妨害してきました。

振動に不慣れな方は酔いも振動が原因で発生してくるので、なおの事おすすめできません。

また音の振動も眠りの妨げになるため非常にやっかいです。
それでは次に振動対策についてアドバイスしていきます。

夜行バスの振動対策

僕があったら良かったと思う振動対策はコチラ。

  1.    クッション
  2.    耳栓
  3.    圧倒的な疲れ
  4.    生活リズムの改善

あったらかなり楽になるアイテム。クッション
これは持って行かなかった自分を恨むレベルで必要だと感じました。
それくらいお尻が痛かった…

座席が後ろに倒せるタイプのシートだとしても完全に横になることは出来ません。
そのため、お尻が支点となって身体を支え、ずっと力が入ってる状態になりました。その間は本当に痛いと思うレベルで辛かったです。

ですので安くてもいいので、お尻をカバーしてくれるアイテムがあったらダメージが全然違ったんだろうな。と確信しています。

あったらかなり楽になるアイテム。耳栓

僕は自分の持っているイヤホンをずっと耳に付けていたんですけど、これも長時間つけていると痛いんですよね。
通勤や通学の一定時間なら問題がないようなイヤホンも8時間ずっと付けっぱなしだと、かなり痛みが伴ってきます。

これも柔らかい素材の使い捨てのような耳栓があるだけでかなり変わると思います。
振動の音を防ぐ・耳のダメージを残さないためにも耳栓は必須レベルですね。

疲れておけばすぐ眠れる

かなり疲れていたら死んだように寝れますよね?
夜行バスに乗る際は、これを意識してみて下さい。

朝5時くらいから活動する、運動をする、脳を使う。
疲れる行動を日中に取り、バスに乗車後すぐに寝る状態を作っておく事がベスト。

お金もかけず確実にグッスリ寝る方法ですね。
これさえあればバスの振動も騒音もなんのその。

生活リズムが崩れてたら最悪です

夜行バスは23時くらいには消灯します。
それからの時間は携帯の灯りすら周りの迷惑になる可能性が高くなり、生活リズムが狂っている方はここからが地獄です。

携帯は触れない、でも寝れない。
時間を潰す方法もなく、ただただ暗闇で寝る為に試行錯誤する時間を過ごします。

ですので、深夜帯まで起きているような生活リズムは改善しておくことをおすすめします。
僕は完全に崩れているので、夜は本当に大変でした。

ハンガーにかけたコートの中で光が漏れないように動画を見て時間を潰しました。

スポンサーリンク

夜行バスの予約前に確認しておくべき事

僕が思った夜行バスに乗った時にあって欲しかった機能を紹介します。
予約を取る前に確認する事が出来るものは事前に確認しておきましょう!

 

  1.    電源プラグ
  2.    3列独立シート

この2つはあったらより良かったものです。
電源に関しては僕が充電を忘れて出かけた為、本気で困りました。
千葉に着いた時には電源のパーセンテージが6%で、死にもの狂いでスタバを探しました。

3列独立シートは値段が少し高くなり強くおすすめは出来ませんが、4列よりは確実に個人スペースが確保でき、より快適に過ごせる事まちがいなしです!

スポンサーリンク

まとめ

  1.    クッションや耳栓などのアイテムを購入
  2.    寝れる身体作り
  3.    4列よりは3列

基本バスの旅は快適じゃありません。
それを踏まえた上でなるべく快適に過ごす処置を施すのがベストだと思います。

安いけれども『時間』と『体力』を使うと思うと、新幹線か飛行機の方がコストパフォーマンスが高いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました