【パニック障害】閉所恐怖症の酸素カプセル体験記事!大丈夫なのか!?

ライフサポート
困る子さん
困る子さん

閉所恐怖症なんだけど酸素カプセルって使えるのかしら?

みたさん
みたさん

実際に閉所恐怖症持ちの僕が酸素カプセルを利用してきたので、その体験を皆さんにシェアしたいと思います。

この記事は閉所恐怖症持ちの僕の体験記事となっていますが、閉所恐怖症のレベルは人それぞれですので、参考程度にして下さい。
スポンサーリンク

酸素カプセルの閉鎖感はどんなもの?広さは?

みたさん
みたさん

さっそく写真を見て貰ったほうが早いので足元の写真をどうぞ!

身長は168cmと高い方ではありませんが、十分に足を伸ばせるレベルの広さがありました。
また酸素カプセル内は寝返りが出来るくらい横幅もあり、意外と閉鎖感は感じませんでした。

みたさん
みたさん

身長175cmの友人が利用して少し狭いかも…くらいでした!

スポンサーリンク

閉所恐怖症が酸素カプセルで一番怖い瞬間

このカバーガラス部分に最後タオルをかけるんですが…

みたさん
みたさん

全部真っ暗になる瞬間が一番怖かったです

さすがにヤバいと感じ、ガラスの半分だけタオルをかけてもらい、光が酸素カプセル内に入ってくるようにしてもらいました。

もし部屋の電気を消されていたら同じくダメだったかもしれません。
部屋の電気はつけっぱなしにしてもらうのをおすすめします。

スポンサーリンク

施術が始まった後の酸素カプセル内の様子

ここでも不安が少しよぎりました。

まず、酸素が流れてきて気圧の変化により酸素カプセル内は基本的に音が遮断されます。完璧な遮音ではありません
音は酸素が流れてくる音だけで、とても不安感があります。

これにもしカバーガラス全面にタオルをかけて光まで遮断されたらと思うと…

みたさん
みたさん

とてもじゃないけど耐えれません

『耳抜き』をすれば聴力はだいぶ回復していきますが、それでも静かな環境はさすがに少し恐怖でした。
僕はすぐに寝るようにしたので大丈夫でしたが、『もし誰もいなくなって扉を開けてもらえなかったら…』とか不安を考え込む人は危険かも…
僕も実際に少し考えてしまいましたが、無理やり違う事を考え、難を逃れました。

スポンサーリンク

僕の閉所恐怖症レベル

閉所恐怖症のレベルを測るツールが見つからなかったので、酸素カプセルを利用出来た閉所恐怖症の僕のレベルを指標にして頂ければと思います。

閉所恐怖症の僕が大丈夫な空間。

  • エレベーター
  • 飛行機
  • 満員電車
  • 狭い部屋

閉所恐怖症の僕がダメな空間。

  • 掃除道具入れの中(子供のころ)
  • 圧迫された空間(何も出来ない感じ)
  • 身動きがとれない事
  • 暗くなった個室トイレ(勝手に電気消えるトイレ)
  • かなり静かな誰もいないと感じる夜

羅列してみて気づいたんですが、僕の場合は『行動が取れない暗い場所』が最もダメな場所なのかと思います。

今回利用した酸素カプセルでは『電気が付いている』『寝返り出来るくらい広い室内』と僕の閉所恐怖症の症状とは被らなかったので大丈夫だったと思います。

スポンサーリンク

おわりに

※あくまでも一例として参考にして下さい。

閉所恐怖症の症状は人それぞれですので、まずは『自分がパニックを起こすような空間』を羅列してみるのをおすすめします。

僕も酸素カプセルをする前は正直パニックになるんじゃないかと不安でした。
しかし自分の無理な空間を羅列して『なぜ自分は大丈夫だったのか?』を理解したら納得ですね。

それと酸素カプセル内に緊急電話番号が記載されているので、最悪の場合はすぐに電話をかけて中止することが出来る。
といった安心感も今回、酸素カプセルが大丈夫だった要因だったと思います。

今回僕が酸素カプセルを利用させて頂いたのは長堀橋・心斎橋付近のコワーキングスペースZONEさんです。

ZONEさんの利用記事もありますので、是非とも参考までにどうぞ!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました