サウナの効果とマナーを習って『ととのう』を感じよう!

ライフサポート

サウナで気持ちよくなりたーい!

みたさん
みたさん

どうも!ジム終わりには必ずジムの温泉に備え付けられているサウナを利用するみたさんです!

さて皆さん、サウナの正しい入り方ってご存じでしょうか?

私が通うジムで見かけるほとんどの方が効果的なサウナの入り方をされていないので、「せっかくサウナに入るのに勿体ないなぁ…」と感じました。

ですので今回正しいサウナの入り方、そして改めて正しく学ぶサウナの効果について伝えていきたいと思います!

みんなで一緒に『ととのう』を感じていきましょう!

スポンサーリンク

『ととのう』サウナの入り方

サウナに入る前に湯船に浸かって体を温めよう!

サウナに直接入る人をたま~に見かけますが、サウナに入る前に湯船に浸かり毛穴を開かせることがサウナの効果をより引き立たせます!

しっかりとサウナで身体に汗を出させるため、サウナの前に湯船に浸かりましょう!
また湯船に浸かるのは最初だけでOKです!

湯船に浸かった後は、しっかり身体の水気を拭きとろう!

身体が濡れたままサウナに入る人かなり見かけます。
ダメだとは言いませんが、サウナの効果をより効率よく得るためには、サウナに入る前に身体を拭き取りましょう

身体に付いている水滴が、汗腺を塞ぎ汗の邪魔になっているので、これではせっかくサウナに入るのに効果を十分に発揮できません。

サウナには時間ではなく、身体が熱くなったと思うまで入ろう!

「サウナには何分間入ればいいのか?」とサウナに入る方は気になるかもしれません。
時間よりも水風呂に入ったら気持ち良いだろうと感じる時間を目安にサウナに入って下さい。これが人によりますが5~10分くらいと言われています。

サウナの後は水風呂に入ろう!

水風呂に入る前は、必ずかけ湯・水をしましょう。たまに居るのですが、汗をかいた身体のまま水風呂にダイブ。これはシンプルに不衛生です。

考えてもみて下さい。あなたの家の湯船に知らない汗だくのおっさんが汗を流さず湯船に入ったらどう思いますか!?(汗を流しても知らないおっさんの時点で嫌だ)

ダイブした方自身は気にしないでしょうが、サウナも水風呂も他の方も利用する共有の施設です。最低限の汗を流してゆっくりと水風呂に入りましょう。
水風呂の入浴時間も人によりけりですが、脈が落ち着いて10秒たってからと言われてます

筆者はだいたい1分くらいです。また入りなれてない方は特にゆっくりとお入りください!!

水風呂の後は少し休憩を!

水風呂に入って濡れた身体のままサウナへ帰っていく方を多く見かけます。ですが水風呂の後は外気浴へ!
施設に置いてあるベンチ等で少し身体を休めましょう。こちらの時間も人によりますが筆者は5分前後休憩しています。

休憩の後は水分補給そしてサウナへ!

サウナで水分が外に出て行っているので、少しでも水分補給を行ってください。水分補給を行ったら身体を拭き取り、またサウナへと向かいましょう。

ここまでのセットを繰り返す!

湯船を除く、ここまでの1セットを2~3回繰り返すことが一番効率の良いサウナの入り方です!

スポンサーリンク

得られる効果

サウナでダイエット効果

勘違いされがちですが、サウナにダイエット効果はありません
サウナに入った後、体重が減っているのは水分が抜けただけで、脂肪が減ったりなどは一切ありませんのでご注意を!

サウナで美容効果

サウナでは身体に溜まっている老廃物を排出してくれる効果があります

サウナでかく汗と運動をしてかく汗は種類が違いサウナでの汗は皮脂腺というニキビの原因である器官から汗が出てくれるので、皮脂腺から汗をかくことによりニキビ・吹き出物の予防になります。

むくみの改善もサウナで得られる効果のひとつです!水分過多によるむくみに対しては最高の効果を発揮します!(主にお酒を飲んだ後日など)

サウナで血行促進

サウナでは80~100度の環境で身体を温め、暖かい空気が皮膚を刺激し、全身の血管が広り血液の流れが非常に良くなります。

血液は身体全身を巡りながら酸素や栄養素を細胞に運ぶ役割があります
ですので血行促進することにより美容にも効き、疲労にも効きます

サウナで疲労回復

血液の循環が良くなることにより、身体に酸素や栄養素がいきわたり、疲労回復の効果も得られます。

サウナと基礎代謝

代謝には活動代謝食事誘発性熱産生基礎代謝の3つの代謝の種類があり、サウナで向上させることが出来る代謝は基礎代謝です

  • 活動代謝→運動などの身体を活動させるエネルギーの事。
  • 基礎代謝→呼吸や体温維持などの人が生きていくのに必要なエネルギーの事。
  • 食事誘発性熱産生→食後に安静にしていても代謝が増大する事。
スポンサーリンク

まとめ

サウナの入り方は以下の手順です。

~サウナの入り方手順表~

1:サウナに入る前に湯船に浸かって体を温めよう!

2:湯船に浸かった後は、しっかり身体の水気を拭きとろう!
3:サウナには時間ではなく、身体が熱くなったと思うまで入ろう!
4:サウナの後は水風呂に入ろう!
5:水風呂の後は少し休憩を!
6:休憩の後は水分補給そしてサウナへ!
7:ここまでのセットを繰り返す!

サウナで得られる効果などはコチラ。

1:サウナにダイエット効果はない
2:サウナで老廃物を出して美容効果
3:サウナで血行促進
4:サウナで疲労回復
5:サウナで基礎代謝量UP
みたさん
みたさん

以下に該当する方はサウナのご利用は控えて下さい

1:お酒を飲んだ後
2:体調の悪い人
3:高血圧の人
4:水分不足
 
当たり前の事なんですが、補足までの注意喚起です。

基本的なサウナの情報を今回は紹介させて頂きました!
みなさんで良いサウナライフを!!
それではっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました